赤ミミズ酵素 ルンブロキナーゼ

皆さんこんにちは。酒のいしかわの松山です。
今回は、ミミズの酵素のお話です。
何億年も前から地球に生息し、絶滅しないで生き残ってきたミミズには、人にとって重要な成分が隠されていました。

ルンブルクスとは体長34cmほどのミミズのこと。
これから抽出されたのが「ルンブロキナーゼ
/赤ミミズ酵素」血管の詰まりである血栓を溶かし、血液をサラサラにする働きがあります。
また、高血圧や高コレステロール値を改善する作用もあり、健康に大きく貢献します。

ルンブルクスの特徴

ミミズは、中国では昔からその健康パワーが注目され利用されてきました。
中国の生薬学の教科書である本草綱目にもミミズの健康パワーについて記載されており、体内のサラサラな流れをサポートするとして利用してきた記録が残っています。
そして、
1980年代には日本の研究者のグループがミミズから血栓を溶かす酵素を発見し、ルンブロキナーゼ/赤ミミズ酵素と命名しました。
現在では、健康に良いとされサプリメントとして幅広く利用されています。

ルンブルクスの効果・効能

ミミズ酵素には血管内の血栓を溶かす作用があり、血栓の予防・改善効果が期待できるので、心筋梗塞脳卒中を未然に防ぐことができます。
また、脳内の血栓や血流低下を予防・改善をすることで、脳血管性認知症の改善にも有効だとされています。
さらに、悪玉コレステロール値を低下させ、善玉コレステロール値を上昇させる働きがあるので、高血圧高コレステロール値の改善も期待できます。

ルンブルクスの安全性

ミミズの酵素は、適切に摂取する分には副作用などは無く安全です。
しかし、摂取した後に体調不良などが生じた場合は、すぐに摂取を辞めて医師にご相談ください。

 

Q.ミミズ製品を選ぶ際のポイントは?

 A.LRIII」を使用している製品をおすすめします。

前述のとおりルンブルクスルベルスを使っていないミミズ乾燥粉末・ミミズ食品があるようです。
(ルンブルクスルベルス製品 LR末III製品
また、ルンブルクスルベルスという種類のミミズを使っていても、原料の産地や養殖法・製造法が異なっている、製造実績・製法情報に乏しいミミズ粉末もあるようです。
曖昧な表現の類似品もあるようですが、
LRIII』のラベル表示があるものをおすすめします。

この「LR末III」の表示のあるミミズ乾燥粉末の養殖から製造までを行っているのは、ミミズを育て研究して40年以上になる()輝龍です。
餌や飼育方法を徹底的に研究し養殖されたルンブルクスルベルスを、唯一国の機関より特許として認められた製造法により粉末化されたものが、エンチーム株式会社の登録商標である『LR末
III』という名称を用いて製品化されていきます。
実積や養殖ノウハウ、製法特許はダテではありません。他では真似できないのです。

Q.どのように見分けるの?

 A. 製品に「LRIII」認証シールが付いています。

一般市場には単なるルンブルクスルベルスLR等他にも良く似た表示・表現のものがあります。
『ルンブルクスルベルス』を使っていても製法が異なるものと、この輝龍で養殖された第三世代LR末を使った製品とを差別化するために
LR末認証のシールを貼り付けています。
シールをご確認いただき、類似品には十分ご注意下さい。
LRIII認証シールロゴは、エンチーム株式会社の登録商標です。

Q.LR末の「第三世代」とは?

 A. 研究を重ねてできたLR末三世代目規格なのでLRIIIと言います。

1976年よりミミズを研究してきたのは「()輝龍」です。
1990年代に「輝龍」製のルンブルクス ルベルス末が製品化されました。
そして「
LR末」食品として、多くのサプリメントが作られ、TV等でも取り上げられ人気を集めました。

さらに2008年には、ミミズの純度を増した第二世代の規格の原料「LRII」がデビュー。
第一世代と比較して純度が2倍に上がりました。

2012年には、これまでとは別の方法で養殖から研究され、新たな製法で特許を取得した「LRIII(SK)」が登場。純度がさらに2倍になり、不純物をより減らすことに成功。
ミミズ特有成分の働きもアップしました。

Q.LRIIIの製造方法は特許製法?

 A. 国の機関より特許として認められた製造法により粉末化したものです。

ミミズ乾燥粉末を研究・製造している「輝龍」は数多くの特許を取得してきました。
特にこの第三世代のミミズ原料は、唯一国の機関より特許として認められた製造法により粉末化されたミミズ乾燥粉末なのです。

【日本国特許】第4808822
【特許取得国】韓国・中国・オーストラリア・台湾・カナダ・EU諸国・香港
〈特許出願国〉 アメリカ・ロシア・ブラジル・インド・フィリピン・イスラエル

さらに2016年に新たに別の特許も取得。
ミミズの可能性について今なお研究が続けられています。

「赤ミミズ酵素」でボロボロになった血管がよみがえる!? (本からの抜粋)

脳梗塞や心臓疾などの重大疾患はもちろん、認知症・高血圧・歯周病など多くの健康トラブルの背景には「血管の劣化」があります。これまでの医学では、傷んでしまった血管を元にもどす方法がありませんでしたが、さまざまな研究の結果、「赤ミミズ」の成分が血管の修復に非常に有効であることが明らかになってきました。

赤ミミズの効果について、赤ミミズを実際の治療に用いている10人の医師たちのルポルタージュをとおして、その驚くべき実効力が浮き彫りになります。

医師の臨床報告より

・血圧はすぐに下がる、糖尿病の合併症予防にも
・閉塞性動脈硬化症が改善、下肢切断をまぬかれた
・認知症 赤ミミズ酵素1粒で話し始めた患者さん
・脳卒中予防、血管MRIが「驚くほどきれいに」
94歳恩師の胸痛が6日で消失
・悪化した褥瘡(じゅくそう)床ずれが1年で治った
・血栓症予防、抗血栓作用に注目
・3カ月たらずでガンコな歯周病が改善した
・腸内環境が改善、悪玉菌を守るバイオフィルムを溶かす
・認知症予防に効果。元気になった、意欲的になる

ミミズ乾燥粉末(LR末III)含有食品
「ルンブル血龍DX」について

以上で示した赤ミミズの力に着目し、すこやか長寿では「ルンブル血龍DX」という健康補助食品を販売しています。
今回ご紹介した赤ミミズ酵素はこちらの商品にも含有されています。
お求めの際はコチラまでどうぞ。

 

 

Twitterをフォローしよう

おすすめの記事