酒のいしかわが考える梅干しはスーパーフードと言うべきか?

すこやか長寿の商品が入荷しております。
酒のいしかわ店内では、続々美容健康
ダイエット商品が入荷しております。

週末は酒のいしかわへ〜

こんにちは! 酒のいしかわの小松です。
ここ数年「スーパーフード」という名称で
今まであまり耳にしなかった食材が多数注目を集めています。


「チアシード」や「モリンガ」「キヌア」
「ココナッツオイル」など様々な物が紹介されてきました。
また、日本スーパーフード協会では、下記の10種を推奨
フードとしているようです。

 日本スーパーフード協会の推奨フード

 

  1. ・スピルリナ
  2. ・ココナッツ 
  3. ・マカ
  4. ・クコの実
  5. ・カカオ
  6. ・アサイー
  7. ・カムカム
  8. ・チアシード 
  9. ・ブロッコリースーパースプラウト
  10. ・麻の実

 

・・・ですが、

実は我々日本人の食卓に当たり前にある「梅干し」「納豆」
「お味噌」など、もスーパーフードというべき物なのです!

 

梅干しパワーは実はすごかった

 

例えば「梅干し」ですが、「朝の梅干しは一日の難を逃れる」
と言われるほど、様々な薬効が期待され古くから食べられてき
ました。一般的に知られている効能だと「殺菌効果」として
お弁当などに入れたり、塩分を多く含むので「熱中症対策」
としても用いられます。

 

 

他にも梅干しを漬けている梅酢でうがいをすれば、風邪予防
にもなりますし、梅干しは唾液を多く分泌してくれるので
唾液に含まれる酵素の作用で免疫力がアップすることも
期待できます。

 

しかしながら、昨今は洋食文化の定着も進み、朝ごはんの
パン食化が進むなど、昔に比べて梅干しを食べる機会が減っ
たり若い方は梅干し自体をあまり食べなくなってきてしまっ
ているようです。(ちなみにお味噌汁や納豆も同様です)

 

・・・実にもったいない!!!

 

また、昔はご家庭で梅干しを漬けている方も多かったで
すが、手間や簡単に買えるため、漬ける方も減っています。
もちろん売られている梅干しも良いのですが、中には化学
調味料たっぷり・・・と言ったものあり

やはり自分で漬けた梅干しがやはり「安心・安全」ですね!

 

ぜひ、様々な力を持つ梅干しを改めて食生活に
取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

・・・久しぶりにおばあちゃんに梅干し送ってもらおうかな(笑)

Twitterをフォローしよう

おすすめの記事