酒のいしかわの新ブランドすこやか長寿 シリカ青汁の開発秘話

皆さんこんにちは。酒のいしかわの小松です。
現在酒のいしかわでは「健康食品」の強化をしています。
我々は「酒を食で驚きと感動を!」コンセプトに様々な商品
のご提案をさせて頂いておりますが、健康に対しての意識が
高まっていく現代に何かできないかと考え

「美味しいお酒は健康から」という
もう一つのコンセプトを打ち出しました。

今までにない青汁の開発

そして、その第一弾として「今までにない青汁」
の開発を行っています!
今までにはない青汁という
事で、せっかく酒屋が造るという事もあり皆様も
ご存知の健康食材「酒粕」や「甘酒」を使ってみ
ようという事になりました。

 

オリジナル青汁を制作して下さる制作会社の方と一緒に
何十種類もの試作を作り、試飲を重ねていく中で、「乳酸菌」
や「コラーゲン」、青汁だからやっぱり大麦若葉は外せない?
・・・そんな打ち合わせを重ねてきました。

 

 

また、1度出来上がっても他の材料でもっと良い物は無いのか?な
どと、試行錯誤を繰り返し、検討していく中で「絶対に加えたい!」
と近年人気が高まり続けている
「シリカ(ケイ素)」にたどりついたのです。

シリカケイ素の成分で新しい青汁に

 

 シリカ(ケイ素)とは土壌や植物に含まれるミネラルで、地球上
で酸素の次に多い元素です。人体のあらゆる組織に含まれている
大切な栄養素ですが、体内で作り出すことができません。


さらに、加齢とともに減少していくので、不足しがちな栄養素
1つと言われ、外から補うことが大切になってきます。
その中で私たちはシリカを多く含むと言われる、

クマイザサに着目しシリカ青汁に配合しました。

 

この時商品名は「シリカ青汁」に決定しました。

 

他にも一般的な青汁よりもさらに青物の比率を上げてみたり
乳酸菌の内容にもこだわりました。例えばひと口に乳酸菌と
言っても、実はその種類は多様で種類によっては飲む人に合わず
あまり効果が見込めないものもあるそうです。そこで24種類の
乳酸菌((19種の乳酸菌と5種のビフィズス菌)を配合しました!

この続きはまた別の記事をお伝えしますね!

Twitterをフォローしよう

おすすめの記事